« 子役のその後 | メイン | 野生児 »

必死ってこと。

言葉で、
一生懸命、と、一所懸命、では意味が違うらしいというのは知ってる。
どちらも「必死」ってことなのでしょうけど(?)。

一生懸命、は
中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼みにすること。
また、その領地。

命がけで物事をすること。
また、そのさま。必死。一生懸命(いっしょうけんめい)。

だそうで。
、、、なにやらよくわからないが。

一所懸命は:
1 命がけで事に当たること。また、そのさま。
2 引くに引けないせっぱ詰まった場合。瀬戸際。

、、、、、分かった?

ほとんど意味は同じなんだそうです。
そもそもは、一所懸命、が、一生懸命、に変化した、ということみたい。
なのであまり悩むことはないのですよ(笑)。

必死、ってことには変わりないのです。
必死に生きてます。

必死です。。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.china-xinming.com/mt3/mt-tb.cgi/53

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年02月01日 19:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「子役のその後」です。

次の投稿は「野生児」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38