« しょうがないよね | メイン

雅子さまはロシア語も出来る

皇后雅子さまは、幼い時に家族でロシアにいたこともあるのでロシア語が出来るよいうことです。
どこまで出来るのかは分かりませんけど、」語学に炊けてる人って、どんな言語でも出来ちゃうとこあるよね。
雅子さまの場合、英語・英語っていわれがちだけど、ロシア語の方が早くから身近だった外国語です。

一度聞いてみたいものですね。
英語も、声が小さいし、あまりどこかで英語のスピーチをした、とかもなくて分からないところです。
でもアメリカなどにいたし、通訳もされてたから相当なものでしょう。
そういえば他の皇族の英語スピーチを聞いた時「かっくん!」ってなったのですが、その子はヘタでした。
まったく分からない人が聞けば「英語をしゃべってる」ってだけですごいのかもですが。ヘタでしたねー。
雅子さまはもっと生きた英語を話すはずです、そこにいたんだしね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.china-xinming.com/mt3/mt-tb.cgi/87

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年10月01日 18:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「しょうがないよね」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38